大阪のおすすめAGAクリニック » 今からでも遅くない!薄毛対策講座 » おすすめの育毛剤

おすすめの育毛剤

最近薄毛が気になる!育毛剤を使った方が良いのかな……?と悩んでいる方はいませんか?今回はそんなあなたのために、育毛剤の役割や主な成分、おすすめの製品などを詳しくご紹介します!

薄毛にどう効いてる?「育毛剤」の仕組みを知ろう

そもそも育毛剤とは「脱毛を軽減させ、発毛を促進する」効果のある医薬部外品のこと。しかし、一体なぜ育毛に良いとされているのでしょうか?

血行促進や男性ホルモン抑制、栄養補給など!育毛剤は薄毛に沢山のメリットが

育毛剤の効能は、主に

  • 血行を促進し、毛根の血管を拡張することで栄養分が行き渡りやすくする
  • 髪に必要な栄養を補給させ、毛母細胞を活性化する
  • 頭皮の炎症を防ぎ、修復する
  • 男性ホルモンを抑制する
  • 余分な皮脂を取り除いて毛穴詰まりを解消 などです。

男性ホルモンは男にとって必要不可欠なんじゃ……?と思うかもしれませんが、男性ホルモンが働きすぎるとAGA(男性型脱毛症)を発症しやすくなるため、抑制することで薄毛改善が見込めることもあるのです。

ただし、育毛剤は購入する商品によって多少成分が変わってきますので(後述)全ての製品が全部のメリットに対応している!とは言えません。

自分の生活習慣や薄毛の傾向を見て、適切な育毛剤を選択する必要がありますね。

育毛剤は洗髪後に!正しい使い方は?

育毛剤を使用するタイミングは「夜、洗髪後」が相応しいとされています。

髪のキューティクルが湿気で開ききった状態の方が育毛剤の成分を吸収しやすくなるからです。頭頂部を中心に、髪ではなく「頭皮」に馴染ませるように適量を使いましょう。

また、洗髪は朝よりも夜にした方が髪が傷みにくく、薄毛の改善に効果的だと言われていますので、朝シャンはなるべく避けた方が良いかもしれません。

やっちゃダメ!育毛剤のNG行動

意味ナシ&勿体ない!「育毛剤を髪の毛に付ける」

育毛剤は前述した通り「頭皮」に馴染ませることで初めて効果を発揮できるアイテムです。髪全体に付けても特に効果が高まるわけではありませんし、比較的高価な育毛剤が勿体ないですから、必ず頭皮に適量付けるようにしましょう。

まだ結果は分からない!「3日坊主で終わらせる」

育毛剤の効果が出るまでには、少なくとも1ヶ月~3ヶ月ほどかかると言われています。

人によっては半年~1年ほど経たないと目立った変化が現れない場合も。

すぐに効果を得たい方は「高いし全然効かないし……」と投げやりになってしまうのも分かりますが、せっかく買ったからには無駄にしないよう、最低でも3ヶ月ほどは続けてみてはいかがでしょうか。

大きく分けて5つ!育毛剤の種類には何がある?

育毛剤は含まれる成分によって「特化している効能」が異なります。成分表示を見て、自分の髪はどれが適しているのか?

どれを買えば良いのか?を正しく見極めましょう。

猫っ毛や細髪の方におすすめ!「毛母細胞活性化タイプの育毛剤」

前より髪が細くなって、薄毛になったような……?という方は、髪に栄養分が足りていない恐れがあります。

「ペンタデカン酸グリセリド」や「パントテニルエチルエーテル」などの成分が含まれた育毛剤で髪の毛を生成する毛母細胞の分裂を活性化させ、ビタミンをはじめとした栄養素をしっかりと補給しましょう。

頭頂部がメッチャ薄い……そんなあなたに「男性ホルモン抑制タイプ」の育毛剤

男性の薄毛に多いと言われているのが、AGA(男性型脱毛症)が原因のもの。これは男性ホルモンが多いと発症しやすいと言われており、頭頂部から禿げあがっていくのが特徴です。

もしやそれかも……と思ったら「フィナステリド」という成分が入った育毛剤を選び、男性ホルモンを抑制しましょう。

頭皮がなんか硬い!という方は「血行促進タイプの育毛剤」

ストレスや不摂生な生活によって血行不良になると、髪への栄養が行き渡りにくくなり、結果薄毛を招きます。

頭を揉んだ時「何か硬くなってる……」と感じた方は、血行を促進して頭皮を柔らかくしてくれる「ミノキシジル」が含まれた育毛剤がおすすめです。

最近フケが多いかも?という方におすすめ「頭皮保湿タイプ」の育毛剤

頭皮の水分が足りなくなって乾燥すると、フケが出やすくなり毛穴が塞がれてしまいます。

毛穴詰まりは毛髪の成長の妨げとなりますから、最近フケがよく出るなあ……という方は「イチョウ葉エキス」や「ローヤルゼリーエキス」などが含まれた育毛剤を選んでください。

頭皮がちょっと油ギッシュ!?「皮脂分泌抑制タイプ」の育毛剤で緩和しよう

最後に、何か頭が脂っぽいな……という方におすすめな「皮脂分泌抑制タイプ」。

皮脂が多いとこれも毛穴詰まりの原因となり、薄毛を引き起こす恐れがあります。「ドクダミエキス」や「イソフラボン」などが含まれた育毛剤で対応しましょう。

おすすめ育毛剤① CHAPUP(チャップアップ)

昨今人気の育毛剤として名を馳せているのが、「CHAPUP(チャップアップ)」です。とにかく成分が豊富に含まれているのが特徴で、上記5タイプの薄毛全てに対応した万能育毛剤と言えます。

通常120mlで20,760円と非常に高価ですが、定期便ですと9,000円程度で購入でき、効果がなかった場合は全額返金保証付きとのことなので、長く続けやすいのも魅力的。レビューも高評価なので、ぜひ一度試してみたい育毛剤ですね。

おすすめ育毛剤② FINJIA(フィンジア)

続いてご紹介するのは、まるでボディケア用品のようにスタイリッシュな外見の「FINJIA(フィンジア)」。液ダレが少なく使いやすい上、デザインにも高級感があるので周囲に育毛剤を使っていることをあまり大っぴらにしたくない方にもおすすめです。

成分を見ると、特に血行促進と頭皮環境の改善に適しているようですね。価格は50mlで税込12,800円とはやりなかなか高価ですが、試してみる価値はアリ!ですよ。

おすすめ育毛剤③ 濃密育毛剤BUBKA(ブブカ)

最後にご紹介するのは、有効成分の量では最多とも言われている「濃密育毛剤BUBKA(ブブカ)」。

上記のチャップアップと同じく血行促進や保湿、男性ホルモン抑制、栄養成分補給、抗酸化などほぼ全ての薄毛タイプを網羅した製品となっています。

定期コースには育毛サプリも付いているということで、外からも中からも薄毛改善が期待できますね。価格は120mlで通常税込価格16,200円。ですが、販売サイトによっては税込で8千円強の価格でも出ているようです。効能にしてはリーズナブルと言えるかもしれません。

なかなか改善しない人は、やはり「AGA外来」へ行こう!

中には「育毛剤をずっと使っているけれど、なかなか改善しない!」という方もいるでしょう。

そういった方は既に民間療法や育毛剤では薄毛改善が難しいところまで来ているかもしれませんので、お近くのAGA(脱毛症)専門の外来に足を運んでみてください。脱毛症は立派な病気ですから、恥ずかしがらずに通院し効果的な治療を受ければ、きっと症状が改善するはずですよ。

保険は効く?AGA外来の費用や所用期間を見てみよう!

AGA外来の気になる費用ですが、残念ながらAGA治療は美容整形と同じような扱いとなって保険が適用されないため、一般的な病気で通院するよりもやや割高です。

治療内容で千差万別!AGA治療の費用は?

AGA外来の通院にかかる費用は、平均して月15,000円~15万円前後だと言われています。

病院によってかなりの開きがありますが、これは治療の内容が異なるためです。飲み薬や塗り薬だけの治療なら比較的安く済みますし、発毛注射(有効成分を直接頭皮に注入する)をはじめとした高度な治療を受ければその分費用は高騰するのです。

自分の懐具合や予算によって、どういった治療を受けるかよく考えたいものですね。

育毛剤は正しく使って!万が一の時はAGA外来を訪ねよう

いかがでしょうか?育毛剤は血行促進や男性ホルモンの抑制、皮脂分泌の抑制など様々な側面から薄毛を改善してくれる、非常に心強いアイテムなのですね。

しかし、前述した通りこれは薄毛を「治療」するものではなく、有効成分によって「改善」を図るものですから、本格的に悩んでいる方はAGA外来を訪ねるのが良いでしょう。

育毛剤を使うにしてもAGA外来に通うにしてもある程度の費用が必要になるので、生活費や貯金などとしっかり相談し、自分に適した方法で薄毛のケアを行ってくださいね。

[関連記事]薄毛対策講座