大阪のおすすめAGAクリニック » 今からでも遅くない!薄毛対策講座 » 薄毛メンズは帽子でキメる

薄毛メンズは帽子でキメる

帽子は薄毛を隠すためではなく、ファッションを楽しむために前向きな気持ちでかぶるもの。正しくかぶれば薄毛改善の効果もあるんです。かぶり方の注意点やファッションのセオリー、メンズ向けの帽子が購入できるショップなどを紹介しています。

薄毛メンズだからこそ帽子でオシャレが楽しめる

薄毛メンズだからこそ帽子でオシャレが楽しめる

薄毛に悩む人の中には、帽子の存在を「薄毛を隠すためのアイテム」と捉えている人もいるかもしれません。この場合は、どちらかと言えば後ろ向きな気持ちで帽子をかぶっていますよね。ですが、帽子の本来の役割はファッションを楽しむためのもの。「オシャレを楽しむためにかぶる」というスタンスでいいのです。もっと帽子を楽しみましょう!

帽子は薄毛の原因どころか頭皮を守るアイテム

「薄毛の人が帽子をかぶる=悪化する」と思っていませんか?結論から言うと、半分は正解そして半分は間違いです。蒸れが生じるようなかぶり方や頭皮の血行が悪くなるかぶり方をすれば、薄毛が進行してしまうこともあるでしょう。ですが、正しくかぶれば帽子は「薄毛防止」の役割を果たすのです。さっそくチェックしていきましょう。

基本的に帽子は「季節によって変える」のがベター。夏用・冬用それぞれの帽子を用意しましょう。夏は陽射しが強く、日光には紫外線が含まれています。頭皮は身体のてっぺんにあるので、他の部分に比べて2~3倍の紫外線を浴びているそうです。紫外線を受けた頭皮は炎症を起こし、毛根はダメージを受けます。その結果、毛が抜けやすくなってしまうのです。帽子を着用すれば紫外線を防ぐことができるので、抜け毛予防になりますよ。最近は長くかぶっても蒸れにくい水蒸気を通す帽子もあるので、チェックしてみましょう。

冬になると紫外線はそれほど気にならないものの、今度は「冷え」が待っています。身体が冷えると血行が悪くなるのですが、それは頭にとっても同じこと。頭部が冷えて血行が悪くなると、髪の毛をつくる毛母細胞に酸素や栄養が届かず、薄毛が進行します。帽子をかぶって保温することで、頭の冷えを予防しましょう。

頭部を圧迫するのもNGですが、仕事上ヘルメットをかぶる人もいます。その場合は専用のインナーやバンダナを間に入れるなど、対策が必要。そのほか、蒸れが生じないように「通気」を意識することが大切です。

頭皮に悪影響を与える帽子のかぶり方

帽子のかぶり方によっては、頭皮に悪影響を与える場合があります。

まずは「頭皮に蒸れが生じるかぶり方」。これは、長時間帽子をかぶったままでいたり、室内で帽子をかぶりっぱなしにすることが原因。夏場なら、素材を考えることも大切です。帽子の中が蒸れると皮脂が過剰に分泌し、雑菌が繁殖する場合があります。頭皮は常に清潔に保ちましょう。

もうひとつは「頭皮の血行が悪くなるかぶり方」。こちらは、主にしめつけがキツい帽子が原因。かぶり方というよりも、帽子そのもののつくりに注意したほうがいいでしょう。血行が悪くなるだけでなく、毛をこすってしまう可能性もあります。

薄毛に似合う帽子ファッションのセオリーとは

薄毛に似合う帽子ファッションのセオリーとは

日刊SPA!の記事を参考に、薄毛の人がオシャレを楽しむためのセオリーをご紹介します。ポイントは大きくわけて5つあるようです。

  • 顔部分を補うアイテムを積極的に使用する
  • 帽子を利用してオシャレ感をだしつつ薄毛を隠す
  • メガネやヒゲで薄毛の弱々しさを払拭
  • ストールを巻いたり柄物シャツを着て、視線を分散させる
  • 基本的にベーシックなものを選択する

薄毛であってもオシャレだと思う人って、たくさんいますよね。その人たちの共通点に「メガネや帽子使いがうまいこと」があげられます。薄毛だと、顔の印象がやや寂しく感じるもの。何かアクセントをつけて補うことがポイントです。

帽子はシンプルで無地、単色がおすすめ。初めのうちはハンチングのように、誰にでも似合う帽子を選ぶといいでしょう。メガネは太さのあるセルフレームが◎。さらに、ヒゲがあると男らしさも感じますね。

上半身のコーディネートは、ベーシックなジャケットがベターです。柄物のシャツまたはシンプルであってもストールを合わせることで、視線を首元に逸らせます。ポイントは、全身の8割程度をベーシックなもので揃えること。オシャレ感がアップするそうです。

オシャレをしたいなら街に出よう
大阪にあるメンズ向け帽子があるショップリスト

メンズ向けの帽子を取り揃えているショップは、たくさんあります。対象を梅田エリアに絞り、その中でも特におすすめのショップを3つピックアップしたので、参考にしてみてください。おすすめはベーシックなものですが、コーディネートを決めるのは自分自身!お気に入りの一品を見つけて、オシャレを楽しみましょう。ご紹介するショップはすべて駅チカなので、アクセスもバツグンですよ。

オーバーライド 阪急メンズ大阪

オーバーライド阪急メンズ大阪は、JR大阪駅より徒歩4分の「阪急メンズ大阪」内にショップを構えます。季節に合わせたカジュアルなハットや手洗い可能のハンチング、メンズ大阪で人気のパナマハットなど、種類はさまざま。派手な柄よりもシンプルで落ち着いた帽子が多い印象です。カラーバリエーションが豊富なのも◎。新作の取り入れに積極的なので、訪れるたびに真新しさが感じられますよ。スタッフブログ内でおすすめハットや新作の紹介を行っているので、ぜひチェックしてみてください。

基本情報

店名 override阪急メンズ大阪店
所在地 大阪府大阪市北区角田町7-10阪急百貨店メンズ館5F
アクセス 阪急電鉄「梅田駅」、JR線「大阪駅」より徒歩約4分
営業時間 【月・火】11:00~20:00
【水・木・金】11:00~21:00
【土】10:00~21:00
【日・祝】:10:00~20:00
店舗ページ http://overridehat.com/shop/override-hankyu-menstokyo/

帽子屋Flavaヨドバシ梅田店

帽子屋Flavaは、2004年に全国展開した帽子専門店。わずか10年で全国に90店舗まで拡がり、今では業界内で日本最大級にまで成長しました。帽子屋Flavaといえば、店内にある赤いワーゲンが目を引きます。「テーマパークのような、日常から離れた空間をつくりたい」という創業者の想いが込められているそうです。そんな店内には色とりどりの帽子が所狭しと並び、自然とワクワクしてきます。梅田店は常時4,000点以上の帽子を取り揃えているそうです。ラコステやボルサリーノなど、ブランド品も豊富!きっとお気に入りの帽子が見つかりますよ。

基本情報

店名 帽子屋Flavaヨドバシ梅田店
所在地 大阪府大阪市北区大深町1-1ヨドバシ梅田5F
アクセス JR線「大阪駅」、地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩1分
営業時間 9:30~22:00
店舗ページ http://www.flavahat.co.jp/shoplist/kansai

CA4LA(カシラ)

カシラは世界のいたるところから選りすぐった帽子を紹介する、セレクトショップ。同時に、メイドインジャパンの帽子をつくることに注力している、日本のハットメーカーでもあります。日本国内に23店舗、ロンドンに1店舗(2013年時点)のショップを構え、国内外の人気アーティストや人気映画とのコラボレーションにも積極的。デザインやカラーバリエーション、サイズが豊富で「とにかくオシャレ!」と評判の高いショップです。シーズンに合わせて店内を彩る帽子が変わるので、目で楽しみ、そしてかぶって楽しみましょう。

基本情報

店名 CA4LA阪急うめだ本店
所在地 大阪府大阪市北区角田町8-7阪急百貨店うめだ本店1F
アクセス JR線「大阪駅」より徒歩2分
営業時間 10:00?20:00
店舗ページ http://www.ca4la.com/shop/hankyu-umeda.html

[関連記事]薄毛対策講座