大阪のおすすめAGAクリニック » 今からでも遅くない!薄毛対策講座 » 薄毛でボリュームが気になるときに試したい髪型を紹介

薄毛でボリュームが気になるときに試したい髪型を紹介

薄毛の方に似合う髪型

薄毛になると似合う髪型がなくなると思われがちですが、そのようなことはありません。ボリュームダウンしても似合う髪型はあります。具体的に、どのような髪形が似合うのでしょうか。

ツーブロック

薄毛を気にしている方にオススメしたい髪型がツーブロックです。ツーブロックは、1つの頭で長さの異なるヘアスタイルを2ブロック作る髪型です。トップを長めに残して、サイドを短く刈り上げるなどの髪型がこれに当たります。なぜ、ツーブロックがオススメなのでしょうか。

メリハリが出るので薄毛が目立ちにくい

ツーブロックは次の理由で薄毛を気にしている方にオススメです。

  • トップを長めに残すので薄毛を隠しやすい
  • サイドとトップに濃淡ができるのでトップの薄毛が目立ちにくい

これらのメリットがあるので、薄毛の方に似合いやすいといえるでしょう。

実はツーブロックはお洒落な髪形

40歳以上の方にとってツーブロックは懐かしい髪型かもしれませんね。「昔の髪型なのでは?」と思うかもしれませんが、そのようなことはありません。数年前からお洒落に敏感な若者を中心に大流行し、今では定番の髪型となっています。もちろん、40代以降のお洒落さんの間でも積極的に取り入れられています。爽やかな印象を演出できるので女性からの評判も上々です。

ソフトモヒカン

同じく、薄毛が気になる方にオススメの髪型がソフトモヒカンです。ソフトモヒカンは、正面から見て頭の中心部の髪毛を他のエリアより長く残す髪型です。なぜ、ソフトモヒカンがオススメなのでしょうか。

トップにボリュームを出しやすい

ソフトモヒカンがオススメの理由は以下の通りです。

  • トップにボリュームを出しやすい
  • サイドを短くするので髪型にメリハリが出る

サイドをスッキリさせるのでトップにボリュームが出やすくなります。いわゆるM字部分にあわせて髪型を作れるので、M字が薄い方に似合いやすいといわれています。

上手にボリュームアップさせるポイント

以上の髪型などが薄毛を気にしている方にオススメです。薄毛を上手くカバーしたい方は、ボリュームアップにも気を配ると良いでしょう。どのようなポイントに気を付ければボリュームアップできるのでしょうか。

ボリュームを出すようにカットを依頼

髪の毛のボリュームをアップするうえで重要になるのがカットです。カットが適切でなければ、スタイリングに気を付けても思うようにボリュームアップはできません。薄毛が気になる方は、美容師に相談してボリュームを出しやすいカットをしてもらいましょう。長い毛の下に短い毛を作るなどすれば、髪の毛を持ち上げられるのでボリュームをアップしやすくなります。

スタイリングのポイント

もちろん、カットだけではボリュームは出ません。丁寧にスタイリングすることも重要です。スタイリングのポイントは、ドライヤーでベースを作ること。基本的なポイントは以下の通りです。

  • トップは髪の毛の根元にドライヤーを当てて立ち上げる
  • サイドは手で押さえながら、浮かないようにドライヤーを当てる

以上を意識しながら、作りたい髪型のベースを作ります。ベースができれば、整髪料で髪型を整えます。ポイントは、整髪料をつけすぎないこと。整髪料をつけすぎると髪の毛が束になるので、頭皮が透けて薄毛が目立ちます。毛先だけにつけるイメージでスタイリングをしましょう。

パーマをかけてもOK

より簡単にボリュームをアップしたい方は、パーマをかけてもよいでしょう。髪の毛がふんわりするので、簡単にボリュームを出せます。セットも簡単になるのでオススメの対策といえるかもしれません。

髪の毛の長さは短い方が良いかも

以上を意識すれば薄毛やボリュームダウンなどが目立ちにくくなるはずです。一般的に、ロングよりショートの方が薄毛は目立ちにくいといわれています。この点も参考に、自分に似合う髪型を探してみてはいかがでしょうか。