大阪のおすすめAGAクリニック » 今からでも遅くない!薄毛対策講座 » 50代の薄毛対策とは

50代の薄毛対策とは

「最近、本格的に髪が薄くなってきた気がする……。」そんなお悩みを抱える50代の男性のために、取るべき対策やケア、生活習慣などについて詳しく解説致します!

50代になると突然増加!薄毛に悩む男性たち

薄毛といえば加齢と共に悩みが大きくなるイメージですが、特にそのボーダーになりやすいのが「50代」。

一般的に言われる男盛りを過ぎ、一気に老け込みやすくなる年齢なのです。 原因は、主に男性ホルモンの異常や遺伝によって起こる「男性型脱毛症(AGA)」や「精神的なストレス」「誤った頭皮ケア」「生活習慣の乱れ」、加齢による「発毛力の衰え」など。

では、一体どうすれば対策できるのか?その方法を見てみましょう!

これ以上進行させないためにも!生活習慣を改善しよう

薄毛対策として最も重要なのは、やはり「生活習慣」。

若い頃からの蓄積ももちろん関係していますが、50代から改善しても遅くはありません。

これ以上薄毛を進行させないためにも、3度の食事と適度な睡眠、運動を心がけ、健康的な生活を徹底しましょう!

特に意識して!薄毛対策に重要なライフスタイルとは

  • 適切な睡眠時間の確保: 睡眠は頭髪の成長を促し、日光による刺激を和らげると言われています。
  • 添加物やジャンクフードを控える: 頭皮の毛穴を詰まらせる原因になるため、なるべく手料理を食べるようにしましょう。納豆やレバー、緑黄色野菜や乳製品など、頭皮に良い影響を与える食材を中心的に摂るのがおすすめです。
  • 適度な運動を心がける: 血液の循環機能を活性化させ、頭皮まで栄養を行き渡らせるためには、身体を動かすことが不可欠です。

毎朝、毎晩ウォーキングやストレッチをするなど、無理のないところから始めましょう。

身体にストレス、溜めてない?50代の薄毛対策には「息抜き」が大切!

前述した通り、薄毛の原因の中には精神的な「ストレス」も含まれます。

50代を迎えても精力的に働いている男性は多いですから、ある程度の緊張や疲労は仕方がない部分もありますが、無理は禁物です。

薄毛は身体からのサインということも考えられますので、趣味に出かけたり美味しいものを食べたり、欲しいものを買ったり……

たまには自分なりの贅沢な時間を過ごし、ストレスを解消してくださいね。

まさか髪にも悪影響だったなんて……薄毛対策のために「タバコ」は控えよう

若い頃からお酒やタバコが大好き!という50代の男性もいるでしょうが、実はどちらも頭髪には悪影響を及ぼすと言われています。

タバコに関しては「ニコチン」という有害物質が一番の原因です。これが自律神経を刺激し、交感神経を活発にすることで血行不良を起こします。すると頭皮まで栄養や酸素などが行き渡りにくくなり、結果髪の毛が成長できなくなるのです。

また、頭皮や頭髪に良い影響を与えるとされるビタミンCやビタミンEを破壊してしまうことも……。

酒は「アミノ酸」や「ビタミン」不足を引き起こす!

お酒を飲むと、体内では肝臓でアルコールを分解し、生成された「アセトアルデヒド(毒性物質)」を無害なものに変えるという一連の流れが行われます。

この過程で既に体内に存在したアミノ酸やビタミン、亜鉛などを大量に消費してしまうのですが、それらは全て髪の栄養分として一役買っているため、不足すると薄毛になりやすいのですね。

髪の洗い方も大事!50代の薄毛ケアとは?

薄毛を進行させない&改善するためには、毎日正しいケアを行うことも重要です。

  • シャンプーは「育毛シャンプー」を使おう!:
    50代で既に薄毛に悩んでいる方は、思い切って「育毛シャンプー」を使うのがおすすめ。毛穴詰まりや炎症、フケなど頭皮に悪影響な状態を改善し、髪が成長しやすい環境を整えてくれます。
  • 洗う時は「髪への刺激」を少なく!:
    髪を軽くとかしてから髪を濡らし、シャンプーを「泡立てネット」でフワフワにして頭皮に馴染ませます。洗う時は決して爪を立てないように!指の腹で優しく撫でるようにしましょう。
  • シャンプーは短くすすぎはしっかり!:
    シャンプーを馴染ませる時間は、1分程度が適切だと言われています。ただし、洗い残しは薄毛を余計進行させてしまうので、すすぎはその倍くらい、しっかりと行ってください。

「そのまま寝る」のはNG!シャンプーはできる限り夜に

仕事が忙しい50代男性の場合、帰るのが遅くなると面倒、あるいは「生乾きで寝るのは髪に悪いしな……」なんて思いから朝シャンや朝風呂が習慣になっている方もいるかもしれません。

しかし、実は髪を洗わずに寝るのは薄毛を悪化させる原因にもなるのです! 一晩寝た後に髪を洗うと、日中必要な皮脂を洗い流してしまったり、毛穴が開いてしまったり、過剰に皮脂が分泌されるようになったり、ダニや細菌が繁殖したり……などのデメリットがあります。

朝シャンの習慣がある方は薄毛対策のため、できれば夜に髪を洗うようにしましょう。

「部分用ウィッグ」で一時改善も!自分に適した方法で、50代の薄毛対策を始めよう 

「今すぐ気になるところを隠したい!」という場合は、男性用の「部分用ウィッグ」を購入するのもひとつの方法です。部分的に隠せるアイテムなら周囲から見て急に変わったようには見えませんし、生活習慣やケア、育毛剤などで薄毛効果が得られるまでの応急措置にもなるでしょう。

先ほどご紹介したAGA(男性型脱毛症)をはじめ、深刻な薄毛の病で育毛剤も利かない!という場合には、専用外来ができている病院もありますので、ぜひ訪ねてみてください。自分の症状や状況に適した薄毛対策、予防で、元通りのフサフサヘアを手に入れましょう!

[関連記事]薄毛対策講座