大阪のおすすめAGAクリニック » 治療期間別・AGA治療の体験談 » 治療期間 6ヵ月

治療期間 6ヵ月

大阪のクリニックでAGA治療を受けて、6ヵ月で効果を実感している人たちの体験談をまとめています。

毎日髪形を変えるのが楽しみに

【治療前】
30歳代の半ばくらいから、徐々に髪が薄くなってきているのに気づいていました。友人からも「最近ふけたんじゃない?」などと言われ、自分なりに色々調べてシャンプーや育毛剤などを使ってみましたが、効果はありませんでした。

【AGA治療を受けたきっかけ】
たまたまテレビでAGAの話が放送されていたのを妻が録画していて、それで初めて病院で治療ができる症状だとわかったのがきっかけでした。妻も勧めてくれたので、思い切って病院に行ってみることにしました。

【1年後の実感】
はじめはもちろん緊張しましたし、薄毛のことで病院なんて…という気持ちもありました。しかし先生から色々話を聞いたり、自分の不安を話しているうちに病院でAGA治療をするのは当たり前のことだというように思えて不安がなくなりました。

治療を始めて6ヵ月の現在、他人の視線も気にならなくなり、自分でも色々と髪形を変えるのが楽しみになっています。

今まで使ってきた育毛剤とは違うと実感

【治療前】
30歳代の後半くらいから、頭頂部の薄毛が気になり始めていました。髪形で隠せるうちは良かったのですが、40歳代に入ってからは額の両側も後退しはじめて隠すのが難しくなっていました。育毛剤などを何種類も試したのですが、あまり芳しい効果はありませんでした。

【AGA治療を受けたきっかけ】
インターネットで薄毛の治療法や育毛サロンなどを調べていたときに、自分の薄毛がAGAと呼ばれるもので、病院での治療が可能だということを知りました。病院なら安心だし続けられそうということもあって、通院することに決めました。

【1年後の実感】
正直なところ最初のうちは「駄目なら通院をやめればいい」程度に考えていました。病院に行ったからといって、すぐに髪が生えるなんて信じていなかったからです。しかし病院で処方された薬を服用するうちに、今まで使ってきた育毛剤とは違うぞという気持ちになってきて、しばらく続けてみることにしました。

結局そのまま6ヵ月治療を続けていますが、妻からも「髪が増えたんじゃない?」と言われるようになっています。もう少し自信が持てるようになったら、周囲の同じ悩みの人達にも教えてあげたいと思っています。

風呂上りの髪を拭く感触に違いが

【治療前】
AGAが病院で治療できることは、以前から知っていました。しかし歳をとって髪が薄くなるのは自然なことだと思い、受診しようとは考えませんでした。

【AGA治療を受けたきっかけ】
同窓会で久し振りに会った友人に、プロペシアによるAGA治療の効果を聞いたのがきっかけです。結婚が遅かったためまだ小さい娘が、結婚式のときに恥ずかしい思いをしないようにという気持ちも働いて、若さを保つ努力をすることにしました。

【1年後の実感】
病院でプロペシアの処方を受けるようになってから3ヵ月ほど経った頃、理髪店で切り終えた髪のチェックをしているときに、以前とは髪の量も質も変わってきていることにハッキリ気がつきました。風呂上がりに髪を拭くときの感触も違い、AGA治療の効果が表れていると確信しました。

6ヵ月が経ち、最近ではプロペシアは髪の維持のために飲んでいるだけです。最近では薄毛で悩んでいる人を見つけると、相談に乗ってあげられるほどになりました。