大阪のおすすめAGAクリニック » AGAの治療方法を徹底リサーチin大阪 » ダブルマトリックス

ダブルマトリックス

ダブルマトリックスについて解説します。ダブルマトリックスとはなにか、ダブルマトリックスの施術はどのようなものかについて説明します。他の治療方法との比較もあります。

ダブルマトリックス

AGAの治療方法であるダブルマトリックスについて解説します。ダブルマトリックスとはなにか、どのような流れの施術が行なわれるのかについて説明していきましょう。

ダブルマトリックスとは

ダブルマトリックスとは、後頭部などのAGAの影響を受けにくい箇所の毛包組織を採取して、粉砕し溶かした液を、AGA発症箇所に直接注射などで注入する治療方法です。薬などを使わずに、自己の細胞組織を移植するだけで発毛・育毛を目指すという画期的で新しいAGA治療方法です。毛包組織は、毛母細胞、毛根鞘、毛乳頭などで構成されている、髪の発毛・育毛のための組織です。患者自身の健康な毛包組織を採取して、溶かしたものを入れた液をつくり、それをAGAの治療をしている箇所に注入します。

これによって、患部の髪を強く太い髪にすることができ、抜け毛の原因となってしまっていた、ジヒドロテストステロンの影響を受けずに跳ね返すことができるようになりのです。

参考:(PDF)2015年11月8日 ヒト細胞・組織を利用した毛髪再生医療の基礎と臨床応用
中沢陽介 株式会社資生堂リサーチセンター再生医療開発室
佐藤敬 株式会社資生堂リサーチセンター再生医療開発室
佐藤征嗣 株式会社資生堂リサーチセンター再生医療開発室
相馬勤 株式会社資生堂リサーチセンター再生医療開発室
出田立郎 株式会社資生堂リサーチセンター再生医療開発室
石井良典 スキンクリニック
新山史朗 東邦大学医療センター大橋病院
坪井良治 東京医科大学
岸本治郎 株式会社資生堂リサーチセンター再生医療開発室

ダブルマトリックスの施術内容

  • STEP1:カウンセリングを予約する
    まずカウンセリングを予約してから施術を受けるかどうか判断することになるので、電話やホームページのフォームから、予約をとります。
  • STEP2:カウンセリング
    ダブルマトリックス治療法を扱うクリニックはまだ少ないですから、カウンセリングでよく説明してもらうことが大切です。施術の回数や日程などを決めていきます。
  • STEP3:施術
    まず、後頭部から、毛包組織を採取します。採取痕が分からないように、髪の毛をかき分けた部分の頭皮の部分を用いて、採取が行なわれます。それから、採取した毛包組織を、粉砕機で細かく粉砕して、その粒子を液体の中に混ぜて分散させた懸濁液をつくります。それから、頭頂部分などのAGA患部に麻酔をした状態で、注射器を使って注入していきます。施術は、1-2時間程度の時間で終わります。

他の治療との比較

他の治療方法との決定的な違いは、薬を使わないというポイントです。治療薬を使用する際は、常にそのデメリットとして副作用についても検討しておかなければなりませんが、ダブルマトリックスならその心配が不要になります。これまで、フィナステリドやミノキシジルをつかった治療薬の使用に踏み切れなかったという方でも、ダブルマトリックスなら問題ないというケースも多いのではないでしょうか。

また、従来の治療薬による治療では、抜け毛の原因をシャットアウトすることに注力していました。たとえば、男性ホルモンのテストステロンが抜け毛の原因になってしまうジヒドロテストステロンになってしまわないように、還元酵素とテストステロンが結合するのを阻害したりしていました。よい効果性を示していますが、髪自体が強くなるわけでなく、治療薬をやめるとすぐに、AGAの症状が強くなってしまいます。ダブルマトリックスは、対策方法の考え方を根本から変えて、強い髪をつくって、ジヒドロテストステロンに負けないようにするというコンセプトがあり、治療機関のみに効果が検定されないところが画期的であるといえます。

他の治療方法も、基本的に薬の服用が必要で、その治療法単体だけでは、よい効果を得ることができません。ダブルマトリックスでは、薬を併用することが必須ではなく、使い勝手が格段に向上した治療法であるといえるでしょう。