大阪のおすすめAGAクリニック » AGAの治療方法を徹底リサーチin大阪 » AGA専門クリニックと一般のクリニックの違いを解説

AGA専門クリニックと一般のクリニックの違いを解説

AGA専門クリニックと一般のクリニックの違い

AGAの治療には、AGAを専門に扱っているAGA専門クリニックと、皮ふ科などの一般のクリニックの2つの選択肢があります。一般のクリニックは、幅広い範囲の皮ふの疾患について的確に対応してくれて、AGAもそのうちのひとつですからAGA治療も診てくれて、保険の適用範囲内の治療をしてくれます。

AGA専門クリニックは、自由診療になるケースがほとんどで、保険の適用になることはありません。どちらで治療してもらえば、納得のいく効果を得ることができるのでしょうか。AGA専門クリニックと一般クリニックの違いを詳しく見ていきましょう。

専門性が高い

AGA専門クリニックは、AGAの治療を専門に扱っており、医師たちはAGA治療に関する豊富な経験と知識を備えています。常にAGAの患者さんと向き合っていますから、専門的な実績を積んでいるのです。いっぽうの一般の皮ふ科では、幅広く皮ふの問題や病気に対処することが求められますが、専門的にAGAの治療をできるというわけではありません。ほとんどAGA治療の実績を持たないというケースも多くあります。

AGAの専門として扱っているクリニックのメリットとして、プライバシーへの配慮をあげることができるでしょう。AGAにお悩みの方は、他の方からのどのようにみられているかということを心配しています。クリニックに行くことによって、誰かに知られてしまうというのを恐れて、治療に行くのが億劫になるということもあります。

AGA専門クリニックでは、専門ならではの、細かい配慮をしてくれます。診療を待つ時間を含めて、誰にも会わないようにしてくれているところもあります。完全予約制で、同じ時間に他の患者さんと顔を合わすことがないようにしてくれるのが安心です。

高い効果が期待できる

一般の皮ふ科クリニックでは、頭皮の状態を確認し、投薬治療をしてくれます。いっぽうのAGA専門クリニックでは、最初のカウンセリングの際に、頭皮の状態を確認してくれるだけでなく、血液検査もしてくれて、頭皮の状態の理由がAGAであるのかどうかを専門的にチェックしてくれます。他の薄毛の症状を伴う病気との区別を明確にしてくれるのです。

また、投薬治療に加えて、メソセラピー療法や植毛のなどの専門的な治療法もしてくれます。豊富な治療方法の選択肢の中から、それぞれのカウンセリングの結果に合った方法を組み合わせて、最大限の効果が期待できる方法で取り組んでくれるのです。

処方される治療薬も一般の皮ふ科クリニックとAGA専門クリニックでは、大きな違いがあります。一般の皮ふ科では、プロペシアなどのフィナステリドを含んだ治療薬のみを使用します。保険の適用範囲内で処方できる薬は、現在のところフィナステリドひとつしかないからです。

いっぽうのAGA専門クリニックでは、ミノキシジルを含んだ治療薬など、効果が確認されているにもかかわらず、保険の範囲で処方できない治療薬を積極的に処方してくれて、高い効果を得ることができるようにしてくれます。

最新の治療を受けることができる

AGA専門クリニックの最大のメリットは、専門の機材を必要とする最新の治療法の設備を備えていて、その機材を用いた豊富な治療実績を持っているということです。たとえば、HARG治療という最新の治療法があります。HARG治療では、HARGカクテルと呼ばれる発毛・育毛を促進するいろんな成分を、カウンセリングに基づいてブレンドします。そのHARGカクテルを薄毛になっている部分の頭皮に注入します。

エレクトロポレーションという、細胞膜に電気的に穴をあけて内部に成分を送り込むという方法で注入していきます。注入された後に細胞は穴を閉じますから、成分が細胞内にしっかりと効果を発揮してくれます。専門的な機材は、一般の皮ふ科クリニックにはありません。