大阪のおすすめAGAクリニック » 東大阪にあるAGA治療クリニックを徹底調査 » 大友クリニック

大友クリニック

大友クリニックは、地域のかかりつけ医を目指して若江本町に誕生したクリニックです。AGA治療はもちろん、外科・内科・リハビリテーション科など診療科目が豊富。大友クリニックのAGA治療からおすすめの診療メニューまでご紹介します。

大友クリニックのAGA治療

東大阪の大友クリニックのAGA治療
画像引用元:大友クリニック公式サイト
(http://otomo-clinic.com/index.html)

ザガーロ1本勝負でAGAに対応

ザガーロはプロペシアよりも効果的?!

ザガーロには、AGAの原因である男性ホルモンDHTを抑制する効果があります。通常、プロペシアやフィナステリド錠などのAGA治療薬では効果が出るのに6ヶ月ほどの時間がかかることも。しかし、ザガーロは、服用して3ヶ月ほどで効果を実感する人がいます。効果の出方にはもちろん個人差がありますが、とても高い即効性を期待できる治療薬なのです。

ザガーロには「発毛効果」がある

AGA治療で有名な薬にプロペシアがあります。プロペシアには抜け毛を減らして現状維持する効果がありますが、発毛効果は弱め。ザガーロには、抜け毛を減らすとともに毛髪を太くする効果があるのです。ザガーロとプロペシアを用いた実験では約5ヶ月でザガーロ服用者は約63~89本の増毛、プロペシアは約56本の発毛が見られました。

AGA治療の効果を高めるには

禁煙外来を受診する

大友クリニックには禁煙外来が設置されています。AGA治療を目的の方はとくに、禁煙もして治療効果を高めて行きましょう。AGAの原因には煙草の喫煙習慣も関わってきます。煙草を吸うと、AGAの原因であるDHTが約13%も増加。さらに、タバコに含まれるニコチンが血流を悪化させて、髪に必要な栄養が頭皮に届かなくなります。AGA改善のために、禁煙外来もあわせて受診することで頭皮環境を良くしましょう。

血液検査で身体の状態を知る

AGA治療を始める前に受けたいのが血液検査です。血液検査で身体の健康状態を医師に診てもらい、治療に問題がないかを確認してもらいましょう。なお、大友クリニックでは血液検査とAGA治療は別科目になっているので、検査を受けたい方は予約時に伝えるようにしてください。

ドクター紹介

院長:大友貴司

大友院長は、地元の岩江岩田で29年6月に大友クリニックを開院しました。比較的新しいクリニックですが、大友院長の経歴を見てみると、近畿大学医学部附属病院第2外科で腹部に関する手術を多数経験、さらには国保串本病院・神戸大学病院・美加の台病院などで研鑽(けんさん)を積み、豊富な経験の持ち主であることがわかります。

日本外科学会専門医や認定医の資格も所持しているため、その技術力の高さと知識の豊富さは折り紙つきです。

AGA以外の診療内容

AGA以外でも大友クリニックで受けられる施術には、シミ・ほくろ・イボなどの気になるできものを除去するメニューが揃っています。ほくろやイボは見た目に影響を与えるので、男性・女性どちらも気になるもの。とくにイボは年齢を重ねると首元にできやすくなり、洋服や爪で誤って掻いてしまい流血するということもあります。

大友クリニックで提供しているイボ・ほくろの除去治療には炭酸ガスレーザーを用意。患部にのみ作用して周辺の肌を傷つけないので治療跡が目立ちません。また、イオン導入による、頬のたるみ引き締めやくすみ・シミの改善メニューもあります。

電気を利用した治療で肌の奥深くまで有効成分を浸透させるので肌のたるみ・くすみ・シミの改善につながるのです。男女ともに気になる肌の悩みを解決してくれます。

クリニックデータ

ホームページ http://otomo-clinic.com/index.html
所在地 東大阪市若江本町2-10-13
アクセス 近鉄奈良線「岩江岩田駅」より徒歩10分
診療時間 9:00~12:00/14:00~16:00(リハビリのみ)/16:30~19:00
休診日 木曜午後、土曜午後、日曜日、祝日