大阪のおすすめAGAクリニック » 東大阪にあるAGA治療クリニックを徹底調査 » いわさきクリニック

いわさきクリニック

いわさきクリニックのAGA治療についてご紹介します。AGA治療以外にも、美容や健康に関する科目を調べているので、健康維持に役立ててください。

いわさきクリニックのAGA治療

いわさきクリニックのサイト画像
画像引用元:いわさきクリニック公式サイト
(http://iwasakiclinic.net/index.html)

発毛効果が期待できるザガーロ

2016年にAGAの治療薬の仲間入りをしたザガーロ。これまでのフィナステリドを含んだAGA治療薬は、AGAの原因で1型・2型とある5αリダクターゼ酵素の中でも「2型」の阻害しかできませんでした。しかし、ザガーロは1型5αリダクターゼも阻害できるようになったのです。

この2つの5αリダクターゼ酵素を阻害できるようになり、抜け毛の減少と発毛の促進を大幅に向上させることとなりました。服用すれば、長く太い毛が増えることはもちろん、毛髪の成長サイクルを正常にして、より健康な毛髪を育てることができます。

早ければ3ヶ月で効果を感じる人も。AGA治療薬の中でも、優れた治療薬といえます。

世界60ヶ国以上で使われるプロペシアを処方

いわさきクリニックでは、世界60ヶ国以上で使用されるプロペシアの服薬治療を勧めています。プロペシアはAGAの原因である男性ホルモン「テストステロン」と毛乳頭に存在する酵素「2型5αリダクターゼ」のつながりを阻害します。

この2つの物質のつながりを阻害すれば、前頭部・頭頂部のAGA進行を抑えて抜け毛を減少させるのです。プロペシアを使用した人の中には、約6ヶ月で目に見える効果が現れた人もいます。1日1回、好きなタイミングでプロペシアを服用するだけの簡単な治療で手間いらずです。

プロペシアはAGAに有効ですが、円形脱毛症といったほかの脱毛症には効果がありません。処方を受ける際は、AGAかその他脱毛症かしっかりと判断してもらって受けましょう。

AGA治療を助ける科目に注目!

AGA治療を助ける診療として、生活習慣病を治療・指導する科目があります。AGAは、喫煙・飲酒・食生活などの乱れが関わってくるもの。タバコには血管を収縮させて血流を悪くする作用があります。血流が悪くなると、栄養素が頭部へ届かず毛髪が十分に育ちません。

また、偏った食生活は、身体全体がエネルギー不足を起こします。栄養素は心臓といった重要な器官へ優先的に送られるため、頭部は後回しになってしまい、細く短い毛髪しか生えてこなくなるのです。

このような症状に対して、適切な指導と治療を行なってくれるため、AGA改善と共に身体の健康維持に繋がりますよ。

ドクター紹介

院長:岩崎弘登(いわさきひろと) 

いわさきクリニックの岩崎弘登院長は、1999年に川崎医学大学医学部を卒業後、同年に岡山大学医学部附属病院心臓血管外科に進みました。

そこから数々の病院で腕を磨き、2007年に兵庫県の東宝塚さとう病院で医長を務めることに。2012年には、いわさきクリニックを開業するに至りました。岩崎院長が積んできた経験と培ってきた技術は、いわさきクリニックで申し分なく発揮されています。

医師:中村信之

いわさきクリニックで非常勤を務める中村医師。中村医師は人工関節やスポーツ外科手術を得意としています。患者の身体から不調を取り除いて、日常を過ごしやすいように手術後のケアを重視。患者に寄り添った治療をしてくれる医師です。 

AGA以外の診療内容

いわさきクリニックではAGA治療ができる皮膚科をはじめ、下肢静脈瘤・美肌・アンチエイジング点滴など健康から美容まで幅広い治療に対応。老若男女問わず、多くの人が受診可能です。

下肢静脈瘤には専門の外来があり、ストリッピング手術や静脈結紮(けっさつ)などの日帰りでできる手術を行っています。自由診療ではありますが、プラセンタや美肌美白点滴など美容に関する点滴のラインナップも豊富。さらに、にんにく注射や疲労回復点滴など日常の疲れを解消するメニューも用意されています。

どんな悩みでも解決してくれる、対応力の高いクリニックだと言えるでしょう。

クリニックデータ

ホームページ http://iwasakiclinic.net/
所在地 東大阪市森河内東1-28-14
JR「放出駅」より徒歩12分
診療時間 9:00~12:00/14:00~17:00(予約のみ)/17:00~20:00(夜診)
休診日 土曜日夜診、日曜日、祝日